男性の方必見!塚口のラウンジ事情をズバリ紹介


塚口は兵庫県にありますが大阪駅までは約10分で行けるので、好立地な場所と言えます。地理的には大阪と大宮の中間あたりに位置しているので、仕事で移動したり、遊びでどこかへ出かけるにはとても便利で住みやすいエリアです。駅周辺にはコンビニや銀行、商業施設も多数あるので、買い物もしやすくなっています。

そんな塚口エリアにおけるラウンジの時給の相場としては約1200円がひとつの基準になっていると言えます。それに加えてドリンクバックなどの手当てが支給される仕組みになっています。一方、塚口でのラウンジ以外の時給相場は、スナックの場合、約1600円、ラウンジでは約1800円が一般的な相場となっているようです。

塚口のラウンジに来るお客は梅田やミナミほどではありませんが、少し若い年齢層が多い傾向があると思います。週末には、梅田やミナミ方面で飲んでいたお客が塚口まで移動してラウンジやスナックなどでまた飲むといった傾向が多いです。ちなみに求人を見てみると「ラウンジ」とは明記せず、ショットバーなどの表現でスタッフを募集しているのをたまに見かけます。塚口だけに限った話ではないのですが、堂々とラウンジとして営業している店舗が減ってきている印象もあります。

一方、塚口のラウンジで働いている女の子ですが、学生の方も多くいますが、主婦やフリーターといった方も少なくありません。20代半ばの方が掛け持ちで働いていたり、空いた時間に働きたいという方が多いようです。実際に掛け持ちでガールズバーで働いている女の子の話を聞くと、時間を有効に使いたいので、仕事が終わればすぐに帰宅できる所が良いと言っていました。

また、なぜ塚口で働くのか尋ねると「お昼の仕事先の同僚やお客さんにガールズバーで働いている事も知られたくないので、ローカルな場所を選んだ」と言っていました。ラウンジで働きたい女の子にとって、塚口はありがたいエリアになっているようです。

塚口だけでなく、ラウンジの場合、週1,2回の出勤もOKという所が多いです。中には完全に自由出勤という店舗もあり、シフトによる縛りはあまりないので自分のペースで働く事が可能です。
最後に塚口のラウンジ事情についてまとめると、昼間の仕事をしている女の子は勤務先にバレないようようにする為、あえて塚口で働いている方が多くいます。またお店の名前も工夫してぱっと見、ラウンジと気付かないようになっているお店が多い傾向になっている事も言えます。

関連記事Related Posts

  • 尼崎のキャバクラで恥をかかないお作法とシステム

    阪神本線・尼崎駅の北側には一大歓楽街が広がっています。北新地の高級感やミナミ・宗右衛門のキャピキャピ感、三宮のオシャレ感などとはかけはなれた庶民の遊びができる場…

  • ラウンジってどんな飲み屋さん?

    夜の街に飲みに行く方でも「あれ?ラウンジってどんな飲み屋だっけ」と思う方は多いはずです。バーやスナック、クラブやキャバクラなどはイメージがなんとなく付くかもしれ…

  • 尼崎のバーで、オトナ時間を楽しむには

    ひとくちにバーと言っても、近年は様々な種類のバーがお店を出しています。尼崎で比較的多めなのは、伝統的なオーセンティックバーやショットバー、食事も出してくれるダイ…

  • キャバ嬢と仲良くなるコツ

    キャバ嬢と仲良くなるコツは簡単です。お店に行って普通に会話をしていれば、すぐに仲良くなれます。向こうは仕事ですから、客に対してはとてもフレンドリーに話しかけてき…

  • 一人で訪れやすい夜の町・武庫之荘!

    武庫之荘は、武庫地区を構成している地域の一つです。 武庫之荘駅の北東部、尼宝線沿いに町域が広がっています。駅敷地内や線路沿いなど、桜の名所が点在しているた…