きれいな女性としっとりと…尼崎のラウンジ事情初級編


ラウンジとはもともと、「待合室」という意味のある英語です。地域により形式は変わりますが、キャバクラのように女の子が接待してくれるお店であることは同じです。基本的にはホテル内のバーのようなお店、と考えてもらえると雰囲気がわかるでしょう。カラオケのあるラウンジもあります。
ラウンジで働く女の子の年齢は、比較的高めです。大体20代後半から30代全般となります。ラウンジではママの采配によって、お客さんにひとりの女の子が対応してくれます。

中には「クラブ」のような雰囲気が味わえて、キャバクラほどにぎやかではなく、ゆっくりと落ち着いた女の子と会話を楽しむような人気ラウンジ店もあります。

阪神尼崎・立花のラウンジは、とにかく駅から近い場所にあり、終電まで一軒でずっと飲んでいられるお店もあります。駅から5分以内にも隠れ家的な優良ラウンジ店があります。これは遊びに出かけるには嬉しいところです。フリータイム制があればさらに時間を気にせず楽しめます。

阪神尼崎・立花のラウンジの料金は○○時間で何円、飲み放題、という設定のところが多いです。大体の予算は5,000円を見ておいてください。時間は1~2時間ほどのところが多いです。さらにサービス精神旺盛なお店では、時間制限のないフリータイム制を採用しているお店もあります。時間を気にせずゆっくり女性と飲めるのもよいところです。

例外はありますが、阪神尼崎のラウンジは1時間○○円といった時間制のお店が多く、
立花のラウンジは時間制限のないフリータイム制を採用しているお店が多いイメージです。

追加ドリンクは一杯単位で料金が発生します。目安はビール1杯が1,000円です。そうなるとボトルキープがお手頃になりますが、ラウンジはクラブほどではない高級感を前面に出しているお店も多いので、それなりの値段を考えておきましょう。10,000円ほどあればボトルキープは可能です。

ラウンジは接待飲食店とも言われています。飲食店という区分であるため、おいしい料理が楽しめるラウンジもあります。特に尼崎ではママが手作りのおつまみ、料理をふるまってくれることが多いです。それもスナックのような軽食ではなく、きちんとした一品料理だったりします。サービスの行き届いているお店は、料理にも熱意が入っているので、常連になってしまうことも多いようです。

尼崎、関西では言えることですが、高級飲食店が二次会、三次会に自分の系列のラウンジをおすすめしてくれることもあります。お酒、料理、女の子がそろっているなら、とてもありがたいものです。
とはいえ、尼崎のラウンジ情報はインターネットではあまり掲載されていないお店が多いです。現地でラウンジを狙うなら口コミが一番良い手段です。

関連記事Related Posts

  • 知っておくことでイメージが変わる!キャバクラの存在理由と魅力

    キャバクラとはキャバレークラブの略称のことです。キャバクラを利用したことのない人の中には、風俗などと同じ分類と考えている人も少なくありません。 しかし、キ…

  • キャバクラの女の子の年齢層

    キャバクラで働く女の子の年齢層は一般的に平均20歳から24歳くらいが一番多く、半数近くをしめているようです。そして次に多いが25歳あたりから29歳までの方で、だ…

  • 初心者必見!スナックでのマナーって?

    スナックでのマナーはとっても簡単!下記5つを注意すればいいんです。 1.スナックに入る前に、そのお店に入店ができるのかを確認をしましょう スナックの…

  • ガールズバーが男性の人気が高い理由

    男性の中には、楽しい時間を過ごすため、また仕事や家庭における問題などによって溜まってしまうストレスを解消するためなどの理由から、女性のスタッフが在籍している夜の…

  • 尼崎にあるバーの価格帯は

    尼崎という地域には、いくつもお洒落なお酒を楽しめる空間が広がっています。その中のひとつのジャンルとしてバーがあります。バーはとても魅力的な大人の隠れ家的な存在に…