ラウンジってどんなお店?


男性の中には、仕事が終わった後などに、女性スタッフが接客してくれる、いわゆる夜のお店にい行くことが大きな楽しみだという人が少なくないでしょう。ただ、夜のお店と一口に言ってもその種類には色々なものがあります。

その種類の中でも代表的なものと言えるのは、テレビなどでそこで働く女性の姿を目にすることが多いため、多くの人が思い浮かべやすいキャバクラかも知れません。そのキャバクラと少し形態が似ているお店に、ラウンジと呼ばれるものがあります。

ラウンジがどんなお店なのかをはっきりと定義するのは、実は難しいものです。

地域によってその特徴に違いがあったり、同じ地域の中でそう名乗っているお店であっても、全てが同じような特徴を持っているわけではないのです。そこで、全てのお店に当てはまるわけではないものの、一般的にはどのような特徴があるかを考えると、ラウンジとはキャバクラとスナックの中間のような形態で、どちらかと言うとキャバクラよりのお店といったような感じになるでしょう。

キャバクラのように、若い女性スタッフがセクシーな装いで、サービスの密度の濃い接客するというわけではありません。またスナックのように、カウンター越しにお客さんに接するというわけではなく、隣に座るなど近い距離での接客となっています。そのため、女性とある程度親しく接することができるものの、比較的雰囲気が落ち着いているという点が、大きな特徴の一つだとえるでしょう。

そのため一番近い形態のお店であるキャバクラと比べると、料金が比較的安めに設定されており、また年齢層が高めなお客さんが訪れることが多く、仕事上の付き合いで利用しやすいお店となっています。

またラウンジの特徴としては、一般的に指名制ではなく担当制だという点を挙げることもできます。お客さんが最初に来店した際に気に行ってもらい、その人の担当になった女性スタッフは、その後はお店を辞めるまでずっと担当することになるということで、お客さんを奪い合うことが少ないのです。そういった点では、女性側としては気が楽であり、また男性側は指名料がない分、安い料金で楽しむことができることになります。

そういった特徴から、ラウンジで働いている女性スタッフの年齢層も、キャバクラと比べると高めの傾向があります。しかし、キャバクラと比べると給料が安くても、男性客の相手が楽な場合が多いというメリットがあることから、若い世代の女性の中にも働きたがる人が少なくないため、必ずしも年齢層が高いというわけではありません。

立花や阪神尼崎でも店舗によっては若い子ばかりのラウンジも存在しています。

関連記事Related Posts

  • 関西風俗の聖地!尼崎のスナックの料金相場はいくら?

    スナックは日本全国のいたるところで経営されているのですが、西日本・関西方面でスナックが集中しているエリアとして知られているのが尼崎です。尼崎はスナック以外にも数…

  • ラウンジの女の子の年齢層

    ラウンジの女の子の年齢層は20代がもっとも多いです。 20代のOLや大学生の様に他の仕事を持っていたり、学生だったりするのが殆どで、専業で働いている方が少ない…

  • Bar(バー)の料金相場

    お酒を楽しみたい人にとって魅力的な店舗であるバーですが、お酒好きな人だと時間をかけてたくさん飲んでしまうケースが多いため、お会計のときに驚くような代金を請求され…

  • 女の子でもキャバクラやラウンジで遊べる?

    最近は、キャバクラやラウンジで楽しむ男性が増えています。 キャバクラやラウンジは、高級クラブよりも入りやすく、手頃な料金設定なので、若い男性でも楽しむことがで…

  • バーってどんなお店?

    バーという単語を聞けば、おしゃれな西洋風な酒飲み屋のお店をイメージする人が日本では多いことでしょう。日本においてこのバーとしてのお店の看板を掲げる場合は、カクテ…