失敗しないラウンジの選び方


お酒を飲むことができ、さらに美しい女性が接待してくれる店には、様々な種類があります。
昔は、高級クラブやスナック、パブくらいでしたが、最近は、キャバクラやガールズバー、ラウンジなど、種類が増えています。

キャバクラは、キャバレーとクラブを合わせたもので、料金は時間制です。料金は、店によって違いますが、一般的なサラリーマンでも無理をせずに遊べる料金設定になっています。キャバクラでの接待は、客の隣に女性が座り、会話を楽しむスタイルです。

キャバクラで働く女性は、高級クラブやスナックに比べると年齢が若く、社交的です。高級クラブと同様に同伴があります。同伴回数と指名本数、飲み物の売り上げは、毎月のお給料に上乗せされます。

ガールズバーは、女性バーテンダーが接客を行うバーです。客はカウンター席に座り、女性バーテンダーが接客を行うスタイルです。分類が飲食店になるので、営業時間の制約がないのが特徴です。料金が手頃なため、若い世代の男性に人気があります。
ラウンジは、高級クラブとキャバクラの中間のような存在です。どちらかというと、クラブに近いです。

一口にラウンジと言っても、高級店もあれば庶民的な店もあります。ただ、どの店も落ち着いた雰囲気の店が多く、軽食やおつまみも出ます。
接客スタイルは、客の隣に座り、お酒を飲みながら接待をします。店によっては、ボックス席だけでなくカウンターがあり、カウンター越しに接待をするケースもあります。

チャージ料金は、地域によって差がありますが、一般的に手頃な料金設定となっています。会社の接待で使いやすいことから、中高年の客が多いです。北新地や難波の有名ラウンジには、富裕層や俳優、歌手、モデルなどのセレブも訪れます。
店では、ママが女性スタッフの割り振りを行い、お店を仕切っています。ラウンジの選び方は、ママが重要です。

ママの評判が良い店は、店に勤めている女性の質が高いことが多いです。魅力的なママは、店の女性にも慕われるため、他店に流出するケースが少ないのです。そのため、良い人材が常に安定しています。接待などで店を利用する場合、信頼できる店であることが重要です。長年の信頼と実績がある店には、レベルの高い常連客が集まっています。そして、レベルの高い常連客が来る店には、相応しい女性が引き寄せられるのです。その結果、人気ママがいる店には、美しくて接待が上手な女性が集まるわけです。

関連記事Related Posts

  • 水商売の基本!?スナックのシステム徹底解説

    水商売のひとつ、スナックはBARと似たようなカウンター席とテーブル席(ボックス)に分かれていて、来店したお客さんに女性が付くお酒の場です。店内でお客さんとアルコ…

  • ガールズバーってどんなお店?

    日本ではガールズバーが人気を博しています。ガールズバーというのは、女性バーテンダーが中心のショットバーのことです。 日本では、カウンターで水割りやカクテル…

  • ラウンジ・スナックのママってどんな仕事をしているの?

    水商売には様々な種類があり、仕事内容も異なります。 ラウンジは、高級クラブよりは敷居が低く、キャバクラよりは落ち着いた店が多いです。仕事内容は、客の隣に座り、…

  • ラウンジの女の子の年齢層

    ラウンジの女の子の年齢層は20代がもっとも多いです。 20代のOLや大学生の様に他の仕事を持っていたり、学生だったりするのが殆どで、専業で働いている方が少ない…

  • キャバクラってどんなお店?

    キャバクラはキャバ嬢と呼ばれる女の子達が沢山いて、その子達が合い席をしてくれて一緒にお話をしたり、お酒を飲んだりできるお店です。女の子は指名制などもあり、気に入…